【何する?】転職予定の方必見!有給消化中の有意義な過ごし方【2024】

本ページはプロモーションが含まれます
休日関係

 

今回は転職時の有給消化について書きます。

転職予定の方は有給休暇は残っていますか?

有給休暇がたくさん残っている方は、転職休暇という名の長期休暇をとることが出来ます。

有給消化期間を有意義に過ごすために何をするか決めていますか?

せっかくの長い休み、何も目標を決めずだらだらと過ごしてしまってはもったいないです!

 

1.転職する時に有給消化できる?
2.有給消化中みんな何してるの?

1.転職するときに有給消化できるの?

大前提として退職時に有給消化できるかどうかですが、有給消化できるように退職日・最終出勤日をを調整しましょう。

退職後に有給休暇を使うことはできません。

なので

①退職日から残っている有給休暇を逆算して最終出勤日を確定する。

②最終出勤日から有給休暇日数を足して退職日を決める。

どちらかになります。

次の仕事を始める日が決まっている場合は①になりますし、先に辞める仕事の最終出勤日を決めると②のパターンになります。

当たり前ですが、有給休暇取得は労働者の権利です。

辞める時くらいはしっかりとりましょう。

私は付与される日を逆算して退職日を決めたので2か月弱休みになりました。

2か月丸々休んでも給料が入ってくるんです。

使わないと損です。

 

2.転職時の有給消化中は何する?

転職した人は有給消化中どのように過ごしているのでしょうか?

いくつか過ごし方をご紹介します。

転職予定の方は予定を立てる参考にしてください。

 

①旅行

まずご紹介するのは旅行です。

働いていると長期の休みをとれることは稀ですし、転職時の休暇中は会社から連絡が来ることもほとんどありません。

そのため転職のタイミングで長期の旅行をする人は多いです。

特に海外旅行で他国の文化に触れていろんな経験をすることは、今後の財産になるでしょう。

とある本で読んだのですが、『20代・30代の旅行は経験になり40代以降の旅行は娯楽になる』そうです。

20代・30代の方は思い切っていったことのない国に遊びに行ってはいかがでしょうか?

10ヵ国ほど海外旅行に行った事がある私のおすすめはオーストラリアです。

自然だけでなく都市部の観光も楽しめるのでとてもいい経験になりました。

家庭を持っていて、子供が小さかったりすると行ける場所も限られてしまいます。

他の家族は仕事や学校があり、旅行に行けない人もいるでしょう。

では旅行に行けないときはどのように有給消化期間を過ごせばよいのでしょうか?

 

②趣味

 

私の周りでは一番多い過ごし方です。

釣りやゴルフに行きまくったり、本読みまくったり、たまっていたゲームをまとめて攻略したりと人それぞれです。

特に今まで仕事が忙しくて自分の趣味に時間を取れなかった人は、この機会に楽しみましょう。

1人で楽しめる趣味をお持ちの人にはこの過ごし方おすすめです。

転職先で同じ趣味の人がいれば話のネタにもなります。

 

③勉強

若くて意識の高い人に多い有給休暇の過ごし方です。

私も有休消化のタイミングで本業以外の勉強をしました。

仕事をしているとまとまって勉強する時間も取りにくいですよね。

特に新しいことを始めるとなると準備も必要です。

英語、プログラミング、投資などが人気です

特に『英語を話せるようになりたい』と思った事ある人が多いのではないでしょうか?

アプリやYouTube、教材、オンラインスクールなど英語を勉強する手段はたくさんあります。

アプリやYouTubeなら手軽に勉強できますよね。

しかし英語の勉強は必ず外国人と話す形式じゃないとだめです!

私はニュージーランド人の飲み友達がいるのですが「日本人は英語のコミュ力が低い。教科書通りの会話しかできない」と言っていました。

もし本気で英語を勉強するなら転職休暇の短い間で外国人とできるだけ話せるスクールを探しましょう。

短期間で学べるおすすめスクールはコチラ↓

 
また若い人にはお金の勉強をしてほしいです。

自分のライフプランを考え直し、『これからどのように稼いでいくのか?』『どれだけお金が必要なのか?』といったことを考えてください。

退職金が入るので実際に投資をして勉強するとためになります。

何をするにしてもスキルを身に着けておいて損することはないので、この休みを利用して自身の価値を高めておきましょう。

ちなみに有給消化中にやっとけばよかったと後悔する事NO1は「勉強・読書」らしいです。

 

④帰省

長期の休みが取れたタイミングで地元に帰り家族と過ごす人も多いです。

親と離れて暮らしている人はこのタイミングで親孝行してもいいかもしれません。

また地元に帰って学生時代の友達と会うのもいいでしょう。

思わぬところから自分の問題を解決してくれる人が現れたりします。

久々に会った昔の友達がビジネスパートナーになることもあるでしょう。

仕事以外の交友関係を広げることは今後間違いなくプラスになります。

 

⑤ダイエット、筋トレ

仕事が忙しく不規則な食生活で太ってしまった方に多いです。

私も管理職時代は車移動・不規則な食事でしっかり太りました。

休みを利用してスポーツやトレーニングで体を絞りましょう。

ダイエットや筋トレは他の事と並行して行うことができます

ジョギングやウォーキング、家で筋トレなどお金をかけずに行う事もできるのでおすすめです。

お金を払ってジムに行けば新しい出会いがあるかもしれません。

1-2か月の有休消化期間を使い本気で痩せたい人はプライベートジムがおすすめです。

元部下が現在プライベートジムを運営をしていますが、やはりプライベートジムは高価なだけあって結果を出せる人の割合が段違いに多いようです。



短期間でダイエットに成功すると、心機一転絞った体で次の仕事を始めることが出来ます。

一緒に働く人からの印象も変わるでしょう。

知り合いにダイエット目的でウーバーをしていた人がいました。

痩せつつお金ももらえて、とても合理的ですね(笑)

 

⑥何もせずだらだらする

これが結構多いです。

毎日家でだらだらして長期休みが終わってしまうパターンです。

そしてこの過ごし方をした人が後で一番後悔することが多いです。

今まで仕事が忙しかった反動もあると思いますが、せっかくの休み有効利用しましょう。

解決方法としては手帳にあらかじめスケジュールを入れる事です。

また便利な世の中なので、お金をかけずに勉強することもできます。

英語や投資についても、わかりやすいYouTubeの動画があります。

しょーもない動画を流し見している方は少しでも勉強になるチャンネルを探してみてはいかがでしょうか。

転職は決まったけど有給消化中何をするか決まってない人は、とりあえず何か新しいことを始めましょう。



 

どうしても連休でだらだらしてしまう人はこちらの記事をご覧ください。

【休みを有意義に】有給・連休中だらだらしてしまう方

 

 

有給消化中やること まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は転職時の有給消化期間にやることについてまとめました。

新しい仕事の準備や前職の引継ぎでまだ何も決めていない人も多いでしょう。

ですが後悔しないためにも今後につながる休みの使い方をしましょう。

わたしは勉強に費やしましたが今のところ後悔はしていません。

みなさんも有給消化が出来ることになったら、しっかり予定を立ててやりたいことを実現してください

 

ブログランキング・にほんブログ村へ



最後まで読んでいただきありがとうございます。

『参考になったよ!』という方はブックマーク、Twitterフォローよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました